木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3519話

f:id:mokugyo-sin:20180814053403j:plain

「この国には白鵠(びゃっこう)とかくじゃく、おうむ、舎利(しゃり)、カリョビンガ、共命鳥(ぐみょうちょう)などという奇妙に色の変わった鳥が多く住んでいて、それが日中三度、夜中三度、やさしくあもしろい声で歌う。
(佐藤春夫『極楽から来た』)222

      天山へ氷河鼠を食ひに行く

 「ボクの細道]好きな俳句(1270) 金子兜太さん。「曼珠沙華どれも腹出し秩父の子」(兜太) 「秩父の子」とは、兜太さんご自身のことでしょうか(そう思います)。やんちゃ小僧と「曼珠沙華」の取り合わせがなんともいえない楽しい作品です。いかにも兜太さんらしい作品です。過日、兜太さんの訃報に接しましたが・・まことに俳界の巨星落つというかさびしいかぎりです。