木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第603話

f:id:mokugyo-sin:20131225050227j:plain

 仏教では「一切衆生悉有仏性」(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)と説きます。すべての衆生は、本来仏となる可能性をもっている。仏となる種子、「仏性」(ぶっしょう)を宿しているというのです。

 仏となる可能性(仏性)が、そのまま発芽すれば問題ないのですが・・「煩悩」(ぼんのう)が邪魔をして、仏となれないのです。ではどうすれば?方法は一つ「菩提心」(ぼだいしん)を起すことです。菩提心とは奉仕(ボランティア)の精神です。菩薩道(ぼさつどう)を実践することです。もともと、菩薩とは①自分自身の悟りを求めるだけでなく、②自分以外をも悟りに導くことを願いとする修行者のことです。しかし厳しい修行をせずとも、菩薩道、つまり、奉仕(ボランティア)を実践することで仏となれるのです。

     倭奴国熟女もすなるバレンタイン