木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3110話

f:id:mokugyo-sin:20170629054636j:plain

 「今日のことば」
    「おい、きのこ、やまねこが、ここを通らなかつたかい。」
    するときのこは「やまねこなら けさはやく 南の方に
    飛んで行きましたよ。」
     (宮沢賢治「どんぐりと山猫」)8

 「ボクの細道]好きな俳句(858) 橋本美代子さん。「わが金魚死せり初めてわが手にとる」(美代子) 作者は、確か、橋本多佳子さんの娘さん、でしたか? それはともかく、なるほど、金魚を手に取ることは金魚が死んだときくらい? さて、ボクは、妻のことを「和子」と呼んだ記憶がありません。お母さん。オイ(ひどい)。いまさら「和子」はてれくさい。ですから、妻の手を握り「ありがとう和子」。と呼ぶのは、ターミナル(終末)まで残しておきます(汗)。

       梅雨晴のどこを切つてもお母さん