木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第340話

f:id:mokugyo-sin:20131220162753j:plain

水温む 錆びて開かぬ 私水栓

 「私水栓」とは、個々の家庭用に設けられた止水栓のことです。春がやってきて、草木が芽ぶきき、水温むころになっても、吾が「蛇口」は錆びついたまま・・・・

   「煩悩を只捨てなんと思うなよ
       渋柿すらも甘くなるぞよ」(佐藤 勇禅)

 釈迦(しゃか)は、煩悩(ぼんのう)を捨て、悟りにいたろうと難行苦行を重ねられますが達することができず、菩提樹のもとで休んでおられました。そのとき、村娘スジャータの捧げるヨーグルト(乳粥)を一口召し上がられ悟りに至られたと伝えられます。