木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1778話

f:id:mokugyo-sin:20140114073349j:plain

 河原町通(かわらまちどおり)

 河原町通は、現在、京都市街を南北に貫くメーンストリートです。その河原町通りが、東西に走る今出川通(いまでがとおり)と交差する地点が「出町」です。ところで「川原町通」とは、その名が示すように鴨川の河川敷(河原)に沿って、秀吉が、寛文期(1661~73)に、都市改造計画(「鴨川新堤」)としてその基礎を整備したようです。その後、時代を経て、京都の南北の幹線道路として現状の形に整備されたようです。ところで、河原町通りは平安京(洛中)の東の果て、つまり、「京極」(きょうごく)のラインでありました。秀吉の建造した「御土居」(おどい)の東側ライン、後に述べる「寺町通」のラインとほぼ重なります。

    サングラスつけて老師のひかり出す