木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第311話

f:id:mokugyo-sin:20131220143417j:plain

三匹を 残してあとは 鬼やらひ

 盧山寺(ろざんじ)の鬼おどり(節分)を見にゆきました。肝心の「三匹」の出番がなかなか(坊さんの儀式がもっと短かけれは)・・・鬼おどりを仕掛けたりその鬼を追っ払ったり、人間て勝手のものです。

   「自分のしていることが、自分の目的に
      なっていない程苦しい事はない」(夏目 漱石)

 法然上人の「愚者に還るべし」のお言葉はすこし変だと思いませんか?バカになれとは・・・しかしそれは違います。比叡山において智慧第一称され、仏教の道を究められた法然上人のお言葉だからこそ、そこに意味があるのです。