木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3178話

f:id:mokugyo-sin:20170905045828j:plain

 「今日のことば」
    (狸は)
    怒って云ひました。
    やかましい。
    はやく溶(と)けてしまへ。
     (宮沢賢治「顔を洗はない狸」)19

 「ボクの細道」好きな俳句(927) 神野紗希さん。「右左左右右秋の鳩」(紗希) 暑さがしのぎやすくなると、ますます、鳩の動きが「右左左右右」いたします。それから、いっそう、オス鳩は頭を低くしてメス鳩に迫ります。もうみさかいもなく、飽きることなくしつこく迫ります。人間社会にも似たようなことがあるようです(週刊誌)。              

        満月を鏡にうつし愛でにけり