木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3103話

f:id:mokugyo-sin:20170622045914j:plain

 「今日のことば」
     かねた一郎さま 九月十九日
    あなたは、ごきげんよろしいほで、けつこうです。
    あした、めんどなさいばんしますから、おいでん
    なさい。とびどぐもたないでくなさい。やま猫 拝
    (宮沢賢治「どんぐりと山猫」)1

 「ボクの細道]好きな俳句(851) 飴山 實さん。「貨車の扉の隙に飯喰う梅雨の顔」(實) 昔は貨物列車が流通の主流でした。長い貨車(50両くらい)の通過するのを数えた記憶があります。さて、そうした貨車の操車場での風景でありましょう。折から、梅雨の頃です、半ひらきの貨車の中で弁当を使う作業人(「飯喰う梅雨の顔」)の景が見えてきます。

       蟇一つ隣の池に通ひけり 

                  蟇(ひき)