木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3081話

f:id:mokugyo-sin:20170531031843j:plain

 「今日のことば」
    栗鼠(りす)
    羽飾りだ! 羽飾りだ!
    さよう、それに違いない。
    だがね、君、そいつは
    そんなところへ着けるもんじゃないよ。
     (ルナール『博物誌』)

 「ボクの細道]好きな俳句(837) 池田澄子さん。「太陽は古くて立派鳥の恋」(澄子) 燦々とふりそそぐ太陽のひかりの中で、若葉が茂り、茂みをくぐり抜ける風の中で鳥の恋が芽生えます。昔も、今も、これからも・・そのことは変わりなく続けられてゆくのでしょう。「太陽は古くて立派。」その太陽系にある惑星の中で、水の惑星と称されるこの地球にかぎり、鳥の恋が、そのほか「生きとし生きるもの」の営みが続くことに感謝を捧げたいと思います。

         東海の雀蛤と化す倭奴国 

                  倭奴国(わのなこく)