木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2709話

f:id:mokugyo-sin:20160524052316j:plain

 (パスーラ)さてあなたは(「自分こそ勝利を得るであろう」と)思いをめぐらし、心中にもろもろの偏見を考えて、邪悪を払い除いた人(ブッダ)と論争しようと、やってこられたが、あなたも実にそれだけならば、それを実現することは、とてもできない。(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(473) 高野素十さん。「たべ飽きてとんとん歩く鴉の子」(素十) 「鴉の子」はあまり見かけません。おそらく、成鳥とおなじくらいの大きさになってから人目に触れる? ですから、「鴉の子」も親鳥とおなじように、両足をそろえて「とんとん歩き」をするのでしょう。ゴミあさりをする鴉たちは困りものです。しかし、自然の「餌」が食べ飽きるくらいあれば・・とても可愛いくて賢い生きものなのです。  

        鮒鮓をおそるおそると咽で食ふ 

                     鮒鮓(ふなずし)