木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2602話

f:id:mokugyo-sin:20160207060825j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「接触にとらわれ、生活の流れにおし流され、邪道を歩む人々は、束縛(そくばく)の消滅は遠いかなたにある。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(367) 飯田龍太さん。「河豚食うて仏陀の巨体見にゆかん」(龍太) フグを食うたわけではありませんが、急に、奈良の大仏さんを見たくなりました。理由はわかりません.。おそらくヒマだったからでしょう。いやそれは嘘。突然、大黒さんとの初デート(奈良)のことを思い出したからです! その時は、高山彦九郎像(京都三条)で待ち合わせて奈良に行きました。「きゃ~っ、鹿、怖ぁい~」としがみつかれました(汗)。50年も昔のことです。

        リビングの壁の芯まで日脚伸ぶ