木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2530話

f:id:mokugyo-sin:20151127051216j:plain

 (コーカーリヤ) 師(ブッダ)は諸々の修行者に告げられた「お前は塵(ちり)を撒(ま)いて不利を招き、罪をつくりながら、諸々の善人を非難し、また多くの悪事を働いて、長いあいだ深い坑(あな)地獄に陥(おち)る。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(298) 鈴木節子さん。「あぶな絵の鎖骨のくらみ虎落笛」(節子) 「あぶな絵」とは、浮世絵美人画のうちで,一般的なものと秘戯画(春画) の中間にある絵を指すようです。「一般的」なものとは、湯上がり,爪切り,髪洗い、など女性の姿態を主題としたもの。裸体,もしくはそれに近い女性の姿を描いた絵のことです。さて、揚句のネライは「虎落笛」(もがりぶえ)と、「鎖骨のくらみ」(暗み)のとりあわせの凄さにあるのでしょう。

         浮寝鳥夢のつづきは次の世で