木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2466話

f:id:mokugyo-sin:20150923005524j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「ヴァーセッタよ。そなたたちのために、諸々の生物の生まれ(種類)の区別を、順次にあるがままに説明してあげよう。それらの生まれは、いろいろと異なっているからである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(235) 星野 椿さん。「天界とこの世を結ぶ蜘蛛の糸」(椿) 龍之介の『蜘蛛の糸』が根底にあるとしても、作品に少しの作意も感じさせないのは、ひとえに作者のお人柄のなすところでありましょう。銀色にかがやく蜘蛛の糸を見て「この糸はこの世とお浄土を結ぶものであってほしい」。そんな作者の純粋な願いが句柄の大きな作品を作り上げたのです。

         老僧の自然法璽や秋彼岸 

                 自然法璽(じねんほうに)=ありがまま