木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2453話

f:id:mokugyo-sin:20150910045101j:plain

 矢) 師(ブッダ)は説かれた「ひとびとがいろいろと考えてみても、結果は意図(いと)と違ったものとなる。壊(やぶ)れて消え去るのは、このとおりである。世の成りゆくさまを見よ。」。(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(223) 高野ムツオさん。「山脈の脈より生まれ黒揚羽」(ムツオ) 「脈(みね)より生まれ」とは、句柄の大きな作品です。そして、どこか神秘的であり幻想的な雰囲気を漂わせる作品です。それは、「黒揚羽」は、人家とか商店が立ち並ぶ近くの空き地から生まれて欲しくない。そんな願望が読者にあるからです。黒揚羽は、玲瓏(れいろう)として、深い霧が涌き出るような渓谷から生まれて欲しいからです。

         人の世は男と女ねこじやらし