木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1453話

f:id:mokugyo-sin:20140108135208j:plain

負け犬の遠吠え

 「咬み合い」までせず、すこし距離をおいて威嚇の牙を剥いて吠える犬を指して云います。
 臆病者がかげで虚勢を張り、陰口や悪口をする喩えとして用いられます。また、犬の遠吠えが不幸をまねくという俗信は全国各地にあり、こうしたことがベースとなって、このことわざが生まれたとも考えられます。そういえば、ひととき前に『負け犬勝ち犬』の本がミリオンセラーとなりました。さて「モノが語りかけてくるまで待ちなさい」。とありました。

      神麓を飲まず食わずに恋の鹿