木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3208話

f:id:mokugyo-sin:20171006044655j:plain

 「今日のことば」
    雨ニモマケズ
    風ニモマケズ
    雪ニモ夏の暑サニモ マケヌ
    丈夫ナカラダヲ モチ
     (宮沢賢治「雨ニモマケズ」)1

 「ボクの細道」好きな俳句(958) 岡本 眸さん。「嘘ばかりつく男らとビール飲む」(眸) 嘘ばかりつくわけでもないのでしょうが、ともかく、男は「いい恰好」をしたがるものです。そんな男どもとも、眸さんは一緒にビールを飲んでおあげになるのです。これが、飯島晴子さんなら「夏鶯さうかさうかと聞いて遣る」となります。みなさん、眸さんと晴子さんの作品の思いやりの微妙な違い・・これを作風とでもいうのでしょうか?

       螳螂の斧が外れたどうしやう

                  螳螂(とうろう)