木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3140話

f:id:mokugyo-sin:20170729064016j:plain

 「今日のことば」
     (ふくろふがみんなで)
    のろづきおほん、
    おほん、おほん、
    ごぎのごぎおほん、
    おほん、おほん。
     (宮沢賢治「かしわばやしの夜」)18

 「ボクの細道]好きな俳句(889) 摂津よしこさん。「穴掘りに一人は穴に大西日」(よしこ) 「穴掘り」とは? 道の補修かなにか、重機を使わない二人一組の小さな作業なのでしょう。ひとりは穴の中の土を掘り出し、あとのひとりがそれを地上の車に運ぶ。折から真夏の西日が遠慮なく照りつけ、暑そうなこと・・ショベルカーのような重機の無い時代の作品です。

      やい蛙あるなら臍をだしてみろ

                 蛙(かわず) 臍(へそ)