読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3016話

f:id:mokugyo-sin:20170327060737j:plain

 (十六学生の質問の結語)ビンギャは、バーヴァリ(師)のもとに帰っていった。「(彼岸に至る道)をわたしも読誦(どくじゅ)しましょう。叡智(えいち)ゆたかな人(ブッダ)は、みずから観じたとおりに説かれました。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(771) 秋元不死男さん。「三月やモナリザを賣る石畳」(不死男) 海外での作品でしょうか? なぜなら、白壁と石畳のある(坂道の)路地で、モナリザの肖像画を売るのは、イスタンブールなどが似合うと思うからです。それはともかく、俳句作品には「抒情」の漂うことは大切なことです。

 「今日のことば」

             弱いものを救い上げるだけでは十分ではない。

          その後も支えてやらなければ。

        (シェイクスピア) 

          野仏とすみれたんぽぽ蓮華草