読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2959話

f:id:mokugyo-sin:20170129070400j:plain

 (学生ウパシーヴァの質問)ウパシーヴァがいった「滅びてしまったその人は存在したのでしょうか? 或いはまだ常住であってそこなわれなのでしょうか? 聖者(ブッダ)さま。どうかそれをわたくしに説明してください。あなたはこの理法をあるがままに知っておられるのですから。」(スッタニパータ)

「ボクの細道]好きな俳句(715) 飯田蛇笏さん。「冬山に僧も狩られし博奕かな」(蛇笏) 一村一寺(どの村にも寺が一つ)であったのでしょう。ですから、和尚(おしょう)といえども村人の一人です。鍋をつつき酒をかわすことも、飲み食いのあとに始まる賭博(とばく)に加わることも村人のひとりです。しかし、法に触れる賭博ですから和尚といえども処罰を受けることに変わりがありません。

 「今日のことば」 

        赤い鳥、小鳥、

        なぜなぜ赤い。 

        赤い実をたべた。(北原白秋)

         僧正のまぶかにかぶる冬帽子