木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2866話

f:id:mokugyo-sin:20161028044648j:plain

 (序)(そのバラモンは云う)「わたくしが乞(こう)ているのに、あなたが施(ほどこ)してくださらないならば、いまから七日の後に、あなたの頭は七つに裂(さ)けてしまえ。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(625) 飯田蛇笏さん。「をりとりてはらりとおもきすすきかな」(蛇笏) 蛇笏さんの超代表句です。解説するまでもないでしょうが、「はらりとおもき」に尽きるのでしょう。それと、17文字すべてかな書きであるところも巧みなところです。

 仏教とは!「袈裟」(けさ)について(11) お寺に行かれたら注意深く観察してください。「仏像」のほとんどは両肩が衣類で覆われています。それは、仏像がすでに「悟り」に達した拝まれる対象であるから通肩(つうけん)、すなわち、両肩を隠すお袈裟のつけ方となるからです。

        山影のさて消え去りし枯野原