木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2847話

f:id:mokugyo-sin:20161009044351j:plain

(サーリブッダ)師(ブッダ)は答えた「異なった他の教えを奉ずる輩(ともがら)をも恐れてはならない。たといかれらが多くの恐ろしい危害を加えるのを見ても。また善を追求して、他の諸々の危難にうち勝て。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(606)  加藤郁乎さん「このひととすることもなき秋の暮」(郁乎) うっはぁ。ボクと相棒さんみたい(汗)。こんな平凡なことばだけで、しかも、心の底にひびく俳句を作りたい。

 仏教とは!「経」について(6) 「結集」(けつじゅう)により、整合されたお釈迦(しゃか)さまの教えは、初め貝葉(ばいよう)と呼ばれる樹皮に、インドの古い文字で記されたようです。すなわち、これが「経」(きょう)原型です。やかて「経」(原型)は、漸次(発達する)「紙」を用いて、インドの公用語で記され残されます。「原始経典群」と称される「経」の誕生です。

        裏納屋に昔をつめた林檎箱