木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2594話

f:id:mokugyo-sin:20160130020845j:plain

 (二種の観察) 師(ブッダ)は修行僧に説かれた「世間には種々なる苦しみがあるが、それらは生存の素因にもとづいて生起する。実に愚者は知らないで生存の素因をつくり、くり返し苦しみをうける。それ故に、知り明(あき)らめて、苦しみの生ずる原因を観察し、再生の素因をつくるな。」(スッタニパータ)

 「ボクの細道]好きな俳句(360) 宇多喜代子さん。「冬座敷かつて昭和の男女かな」(喜代子) テレビなどで「食べ歩き」の番組があふれています。老舗(しにせ)料理の美味から、古い「町屋」(まちや)を改造した創作料理に至るまで、いずれも、その多彩な内容であることに驚きます。しかし、揚句のように、曲がりくねった廊下の奥座敷に案内されて頂戴する老舗料理は、昭和の初期に生まれた、ボクたちにとってはやはり懐かしいかぎりです。 

         生粋の和語派漢語派温石派

                    温石(おんじゃく)