木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2514話

f:id:mokugyo-sin:20151110053356j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「(姓名はかりに付けられたものにすぎない)ということを知らない人々にとって、『生まれによってバラモンなのである』との誤った偏見が長い間ひそんでいる。知らない人々はわれらにいう『生まれによってバラモンなのである』と。」(スッタニパータ)

  [ボクの細道]好きな俳句(281) 飯田蛇笏さん。「たましひのたとへば秋のほたるかな」(蛇笏) 有名俳人の有名俳句は掲載を避ける。そんな不遜なことを申しました。しかし、蛇笏(だこつ)さんは、ボクの敬愛する飯田龍太さんのご尊父ですから別格です。それに、この作品(揚句)は実にすばらしい。ボクも、このような作品を一句でもつくることができれば死んでもいい! (まあ、作れないでしょう。つくらなくともそのうちに死にます。) 嗚呼。

        闇汁の異物をつかみへんになる