木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2513話

f:id:mokugyo-sin:20151109042351j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「世の中で名とし姓としてつけられているものは、名称にすぎない。(人の生まれ)その時に付けられて、約束の取り決めによってかりに設けられ伝えられているのである。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(280) 近藤 實さん。「石たたきそこは西郷どんの肩」(實)「石たた」とは、鶺鴒(セキレイ)のことです。なるほど、河原の石から石へと軽やかに飛び跳ねるセキレイを見ると「石たたき」の別名がよくわかります。さて、西郷さんの像に止まったセキレイは何を血迷ったのでしょうか? 察するに、年中、人ごみの中でさらされる「西郷どん」の肩の懲(こ)りをほぐしてあげよう。作者のそんな優しい気持ちが伝わります。

        冬めくや樹皮あでやかに博打の木 

                     写真:博打(ばくち)の木