木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2508話

f:id:mokugyo-sin:20151104041658j:plain

 (ヴァーセッタ) 師(ブッダ)は答えた「生きとし生ける者の生死のすべてを知り、執着なく、幸せな人、覚(さと)った人、かれをわたくしはバラモンと呼ぶ。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(276) 右城墓石さん。「葬儀社の来て活気づく秋の雨」(墓石) その時が来てしまえば。例えば、お寺さん(仏教の場合)への連絡、縁者への知らせ、葬儀社との相談。などなど、たて続けに「やること」があります。さらに、葬儀社が来てしまえば「流れのまま」であります。ところで、ボクの葬儀について。(あれこれ)書き残してはいますが「死んだら、指図はできませんから、ガハハハ」。大黒さんに一喝されました。

        老僧のなほ見とれたり石蕗の花

                       石蕗(つわ)