木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2343話

f:id:mokugyo-sin:20150523060501j:plain

 (バーラドヴァージャ) バーラドヴァージャは云う「あなたのようなヴェーダ(バラモンの叙事詩)の達人にお会いできたのですから、わが供物は真実の供物であれかし。梵天(古代インドの高神)こそ証人としてみそなわせ。 ねがわくばわたくしから(供物を)受けてください。わがお供えの菓子を召し上がってください。」(スッタニパータ)

[ボクの細道]好きな俳句(114) 岩永佐保さん。「鷹鳩と化すやともあれ薄化粧」(佐保) 「鷹化して鳩と為る」とは、殺気ある鷹がおとなしい鳩に変身するという中国古来の伝承に基づくもので、七十二候の一つに数えられ春の季語となっています。こうした伝承にもとづく壮大な季語に、薄化粧という生活感を取り合わせ、一種の二物衝撃を狙った作品といえます。こうした季語を見つけ出して作品とできるのも句作を続けていることの醍醐味かといえます。 

           相棒をつかみそこねて挟虫