木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2322話

f:id:mokugyo-sin:20150502050323j:plain

 (バーラドヴァージャ) ブッダは答えた「わたし(ブッダ)は家もなく、衣(ころも)を着け、髭(ひげ)と髪(かみ)を剃り、こころを安らかならしめて、この世で人々に汚されることもなく歩んでいる。バラモン(修行者)よ、あなたがわたし(ブッダ)に姓をたずねるのは適当でない。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(93) 南 典二さん。「足よわくなり冬瓜の尻叩く」(典二) 年を取ると、無意識に無意味のことを行うことが多くなるものです。瓜の尻をピタピタ叩くのもその一つでしょう。外にも、自分のおでこをピタピタ、ちゃぶ台をピタピタ、女性の臀部(でんぶ)をピタピタ、あっ、これは獄門台に送られる(汗)。と、まあ、そんなことまで連想したくなる俳句です。ああ、こんな俳句を作りながら終えることができれば幸せ。 

           一族はAB型やねじれ花