木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2287話

f:id:mokugyo-sin:20150328050300j:plain

 (出家) ブッダ(釈尊)は云う「諸々の欲望に患(うれ)いのあることを見て、また出離(しゅっり)にこそ安穏(あんのん)であると見て、つとめはげむために進みましょう。わたし(ブッダ)の心はこれを楽しんでいるのです。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道]好きな俳句(59) 田代 靖さん。「筒鳥とだれかが言へり風ばかり」(靖)「筒鳥」はカッコウ科の夏鳥で、体長30センチくらい。なかなか見かけることが少ない鳥なのでしょう。 誰かが「あっ、筒鳥だ!」そう叫んだところで、誰もその姿を確認できたわけではないようです。こんなことは筒鳥にかぎらずよくあることです。作者は、そのへんのところを「風ばかり」と巧に逃げています。こんなのを<余韻>とでも呼ぶのでしょうか。

          老僧は石投げ石の亀鳴かす