木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第2160話

f:id:mokugyo-sin:20141121042701j:plain

 (バラモンにふさわしいこと)「そこで戦車兵の主である王は、バラモンたちに勧められて、馬の祀り、人間の祀り、擲棒(なげぼう)祀り、ヴァージャペッヤの祀り、誰にでも供養する祀り、これらの祀りを行って、バラモンたちに財を与えた。」(スッタニパータ)

 [ボクの細道] 深泥池(5) 深泥池の自然(冬)。 落ち葉の敷き詰められた遊歩道(南側)を散策すると、落葉樹と常緑樹のコントラストでまた違った深泥池を演出してくれます。冬枯れしたヨシ、マコの荒々しい風情。オナガガモ、コガモ、カルガモ、マガモなどの居つきカモ類の遊泳する様子や、アオサギ、コサギが小魚を捕食する瞬間を目にすることもできるでしょう。さらに、すっかり裸木となった梢(こずえ)にやって来る冬の野鳥たちをバードウオッチングするのも興味のあるところです。

        綿虫のわたむしだけにある矜持 

                         矜持(きょうじ)