木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1548話

f:id:mokugyo-sin:20140110100128j:plain

名馬に癖(くせ)あり、名馬に難あり

 昔から名馬には、どこかに癖(くせ)があります。そのクセを知ることが乗りこなす条件です。いったん乗りこなせれば名馬となるのです。すぐれた馬を見い出すことが出来る人物を「白楽」(はくらく)と称したようです。転じて、才能を持つ者は、強い個性をもつ者が多いようです。そうした人物を登用するか否か、すなわち、慧眼を持つ上司に恵まれるか否かは人生の運・不運といえます。さて「同じ場所を何度訪れても、必ずそこで未知のものと出会うことができる」。とありました。

       まつさきに蛇穴を出ておもふこと