木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1516話

f:id:mokugyo-sin:20140110094002j:plain

馬を水辺にまで導くことはできるが、馬にその気がなければ水を飲ませることはできない

 なるほど、手綱(たづな)を取れば、馬を水辺にまで連れてゆくことはできますが、馬が、自分から水を飲みたい思わないかぎり、強いて水を飲ませるわけにはゆきません。古今東西を問わず、男女の恋の物語として、文学ではさかんに用いられたテーマです。さて「頭を悩ましたからといって名句が得られるわけではない」。とありました。

     春満月ツリータワーに触れてみる