木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1514話

f:id:mokugyo-sin:20140110093852j:plain

犬のかけ尿

 尿(ばり)とは、「ゆばり」。小便のことです。犬のマーキング行為は、テリトリー内の情報収集と、自己の縄張りを顕示するための大切な日課です。転じて、ところかまわず、相手かまわずマーキングする軽薄短小な人種(つまりぼくのこと)を揶揄(やゆ)することわざともなります。つまり「あの人は犬のユバリのようにところかまわず印を付けたがる人や」。のごとく用いられます。さて「どうした、こうしたという理屈で考えて句を詠まないこと。自然の世界はとてつもなく大きい。自然は、とても我々の手に負えないもの。ゆえにその大きなものへの挨拶として句を詠みなさい」。とありました。

       雪月夜これからなにが起るやら