木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第724話

f:id:mokugyo-sin:20131226095837j:plain

三昧王のてんげは虚空海会に散乱す

 三昧王菩薩(さんまいおうぼさつ)は、正法(しょうぼう)、すなわち、この世の正しい教え、つまり仏教に心を集中できる徳をもつ菩薩です。

 仏教でいう「三昧」(さんまい)とは、心を静めて一つのことに集中できる<心の状態>を指します。三昧王菩薩(さんまいおうぼさつ)は、天上に咲く花、すなわち天花(てんげ)を花皿にいっぱいに盛り、虚空海会(こくうかいえ)、すなわち、わたしたちの地上に花降らされます。これは、仏教の正しい教えに心が集中できる徳を、わたしたちすべてに分け与えて下さるのです。

     天と地を結ぶ鳥居や初茜