木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第286話

f:id:mokugyo-sin:20131219143203j:plain

寺町を ぬけ花街へ 除夜詣

 京都の、大きなお寺の近くには、たいてい花街があります。なんとなくそれはわかるような気がします。昔は、なんでも、
おおらかでした。

 「雪のうちに佛の御名を称うれば、
   積もれる罪ぞやがて消えぬる」(法然上人)

 大きなパーティで、見知らぬ方とご一緒させていただきました。そして年の瀬になったころ、たくさんの写真を送っていただきました、うれしかったです。 さあ心をこめて除夜の鐘を撞いてこようか・・・