木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2019-04-16から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3764話 

保胤(やすたね)はかねがね持っていた道心は市の聖の出現によって一層に高揚し、慧遠(えおん)の白蓮社(びゃくれんじゃ)にならって、天台の僧二十人、彼自身の仲間の書生二十人と相語らって勧学会(かんがくえ)を結成して、詩を論じ仏を談じて喜んだが…