木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-07-11から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3485話

自分が夜毎に襲われたあの切ない悪夢でさえも思えば清浄無垢にはつらつたるものであった。 自分は極楽から来たのではなかったのかも知れない。しかし一度は小聖衆として極楽に住んでいたのは確かであると、当年を回想するのであった。 (佐藤春夫『極楽から…