木魚歳時記第4350話

f:id:mokugyo-sin:20201214085949j:plain

 そのうち間もなく基房の息子師家が僅かに八歳で正三位中納言に任じられた。古今無類の任命である。ために清盛の外孫で年長の基通は、従弟師家より官が下になる。
(佐藤春夫『極楽から来た』)1000

       冬めくや北山通り海尻町

 「ボクの細道]好きな俳句(2090) 波多野爽波さん。「藺ざぶとん難しき字は拡大し」(爽波) 藺(い)で編んだ夏座布団に寝そべり句作に励まれる作者の姿が浮かびます。さて、ブログ『極楽から来た』の素材作りに苦闘(「虫メガネ」)するブロ筆者とダブリます。

  わしやなんともない、
  よばれるこゑにこころとられて、
  なむあみだぶつ。
  『定本 妙好人 才一の歌』(楠恭編)