木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3754話 

f:id:mokugyo-sin:20190406070151j:plain

 社会的混乱に日常生活は困難となり、精神生活は不安となる。
 日常生活の困難と警察力の不備とは家柄が賤しくて立身の道を塞がれた自暴自棄の若者たちを駆って強盗の群れに入らしめた。精神生活の不安は、門閥なくして反省力のある優秀な青年たちを多く出家せしめた。同じ時代の同じ青年たちにもこう明暗はあった。
(佐藤春夫『極楽から来た』)448

        月ヶ瀬の峰谷川や紅白梅

「ボクの細道]好きな俳句(1504) 阿部完市さん。「一月二月丸暗記しています」(完市) 「一月二月」と「丸暗記」の措辞がどのようにつながるのか? アベカンさんの本領発揮となる作品です。けど、それでいいのです。俳句は文芸ですから、作者が自信をもって書かれたことですから! 読者は好きに読み取ればいい。ボクはそう考えています。

(序)影像の狩人6 やがて、興奮のあまり気持ちが変になってくる。何もかもはっきりしすぎる。からだの中が発酵(はっこう)したようになる。どうも気味がわるい。そこで林を出て、鋳型(いがた)作りの職人たちが村へ帰って行く。その後ろを遠くからつける。