木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3688話 

f:id:mokugyo-sin:20190131063852j:plain

 夜が更けるにしたがって帰る者は帰り、参籠する者はそれぞれに参籠の場をえらんだ。人々はみな平等のなかに差別を知り、自由のなかに自然の律があって、男女、貴賤は争うこともなく類をもって集り、分によって場所を譲り合い分かち合っておのずからの秩序があった。
 夜更けて来た乞食らしいのは、瑞像の前で礼拝すると、直ぐ板の間から引き下がり、入口の土間に身を横たえてのもあった。
(佐藤春夫『極楽から来た』)385

        花見小路ニャアの顔した傀儡師  傀儡師(かいらいし)

 「ボクの細道]好きな俳句(1439) 今井 聖さん。「電話ボックス冬の大三角形の中」(聖) 公衆電話でしょう。夜更け。通行するものが途絶えた中にぼんやりともっている。ふと、見上げる空に冬の「大三角」(星座)が・・さて、南アメリカの熱帯雨林に棲むヤビイヌは逆立ちして、樹木などにおしっこをかけるそうです。より高いところにマーキングをキープすることで、個体(オス)の優位性を主張するのが目的だそうです。S氏は、最近、座り小便なる「しつけ」をキープしています(笑)。こんなコトで人類目オスの未来は果たして? なんてたいそうな!