木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3643話

f:id:mokugyo-sin:20181217054635j:plain

「そなた、もうそこに気がついたか。わしも永年苦しんでいるぞ、成仏の道の困難は。そなたの若さでそこに気がついたのも智慧だ。かわいそうに、智慧のあるのは無いよりも苦しいぞ。いや、すべて有るということは無いよりも苦しいものらしい。いたずらに苦しむな、もがくな。学ぶにしかずだ」
(佐藤春夫『極楽から来た』)344   

        角生やす憲法論や息白し

 「ボクの細道]好きな俳句(1394) 安住 敦さん。「届きたる歳暮の鮭を子にもたす」(敦) 立派な荒巻鮭が届きました。そのままほどかずに父親はわが子に持たせたというのです。どこの家庭にもあるような出来事です。しかし、父情の片鱗を垣間見たようで微笑ましい作品です。