木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3619話

f:id:mokugyo-sin:20181122064626j:plain

(二)久安三年、八月十二日に天台座主行玄を襲撃した大乗房事件は、院宣によって暴動の首謀者重雲が捕えられたのを、山法師たちが奪還する騒ぎもつづいたが、越前の白山は終に叡山領となって事はすみ十月三十日には大乗房行玄が再び天台座主に復した。
(佐藤春夫『極楽から来た』)319

       側溝をころげまはりて鳥交む

 「ボクの細道]好きな俳句(1369) 前田普羅さん。「秋出水乾かんとして花赤し」(普羅) 秋の出水とは? 二百十日、二百二十日、など台風(降雨)のことを指すのでしょうか? すっかり水に浸っしおれた花たち・・それでもその花たちは「赤」としてのあでやかさを失うことはないのです。その健気さがいとしい。