木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3610話

f:id:mokugyo-sin:20181113063947j:plain

「寺門(大津園城寺・おんじょうじ)の僧徒が攻め上るとかいうのにそなえての用意らしい」 といううわさであった。果たして押し寄せた寺門の僧徒は勢い猛に、延命院一乗房を焼き払い、勝ち誇って引き上げた。
(佐藤春夫『極楽から来た』)312

      つめたくてそしてきれいな冬の川

 「ボクの細道]好きな俳句(1360) 杉田久女さん。「鳥雲にわれは明日たつ筑紫かな」(久女) 推察の域を越えませんが、晩年、九州(福岡)を離れた久女さんは、愛知県西加茂郡小原村(現・豊田市松名町)にある杉田家墓地に葬られたようです。享年56歳。杉田家の墓地で、今は、夫君宇内さんと睦まじく眠られていることでしょう。