木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3545話

f:id:mokugyo-sin:20180909060609j:plain

       仰ぎまつる 人中の雄よ
  獅子王よ如来よ
  おん威光は無量に

(佐藤春夫『極楽から来た』)248

     口ひらく人形寺や鐘凍る

 「ボクの細道]好きな俳句(1295) 柿本多映さん。「いつよりか箪笥のずれて穴惑」(多映) 「穴惑」(あなまどい)とは、冬眠の季節を迎えても、(この世に執著して)穴に入ろうとしない蛇のことです。それになぞらえ(比喩し)て、家の箪笥(たんす)の位置が変わりウロチョロする鼠(亭主)のことでしょうか? それとも、浮気がバレそうな気配で、家に帰りそびれている某氏Sのことでしょうか?