木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3543話

f:id:mokugyo-sin:20180907065537j:plain

  おん威光の前には 
  光輝みな失(う)せて墨となる
  如来よおん姿は
  世にたぐいなくめでたし

(佐藤春夫『極楽から来た』)246

      夜焚火のあぶり出したる七卿落

「ボクの細道]好きな俳句(1294) 柿本多映さん。「天才に少し離れて花見かな」(多映) そうです。天才は(どの分野であろうと)天才ですから、凡人は近くに寄らないのが賢明です。凡人は凡人なりにベスト・ベターを尽くすのがいいようです。法然上人は「還愚痴」(げんぐち)、つまり「智者のふるまいをせずして」と申されました。