木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3502話

f:id:mokugyo-sin:20180728054537j:plain

「この国土を何故に極楽というか。この国の衆生の生活には何らの苦労もあることなく、ただあらゆる楽しみだけを受けている。それ故に極楽と名づけたのである」
(佐藤春夫『極楽から来た』)205

      雷鳴や東寺秘伝の風信帖

「ボクの細道]好きな俳句(1253) 田川飛旅子さん。「遠足の列大丸の中とおる」(飛旅子) 遠足といっても、園児とか児童とか生徒だけとはかぎりません。おじん、おばん連中もエンクソいやウオーキングとか称する集団行動をします。そうした連中は、エンクソいやウオーキングはそこそこに、お目当ての大丸百貨店をめざします。その姦しさは想像以上のものです。