木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3499話

f:id:mokugyo-sin:20180725063509j:plain

「これより西方十万億(さいほうじゅうまんのく)の仏国土(ぶっこくど)を過ぎて、一つの仏の世界がある。その国を極楽世界といい、ここに居られる仏を阿弥陀仏(あみだぶつ)と申して、今日も現にこの浄土に居られて真理を宣伝していらっしゃる」
(佐藤春夫『極楽から来た』)202

        鷹化して鳩となる日の鬼子母神

 「ボクの細道]好きな俳句(1250) 飯島晴子さん。「寂しいは寂しいですと春霰」(晴子) さびしいときは、さびしいものです。それは誰だって同じです。しかし、突然の「春霰」(あられ)ともなれば! それでもまださびしいです! と、作者は自分自身にいい聞かせるのです。やはりこれは本当にさびしいのでしょう。某氏Sなどは、ブログにアップする被写体(上掲)探しに懸命です。ですからさびしいことはない? いや、寂しいような時もある(汗)。