木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3421話

f:id:mokugyo-sin:20180508064118j:plain

「これがわしの昔の夢であったが、わしはこれを遂げないで今は山中の俗僧となって、もう人生の半ばも過ぎた。むかしのわが夢をそなたに譲る。時国殿が非業の死を遂げながらあの遺言をされたのも、そなたにふさわしい運命だ」
(佐藤春夫『極楽から来た』)124

      蘖や死にそこないも粋のうち  蘖(ひこばえ)

 「ボクの細道]好きな俳句(1171) 小西昭夫さん。「どこまでも雨の背高泡立草」(昭夫) セイタカアワダチソウの繁殖力は凄まじい。北アメリカ原産の帰化植物で,キク科の多年草だそうですが、空地などに群生。高さ2~3メートルとなりみるみる周囲を覆いつくします。ボクの転居した高野川河川敷にも見受けられます。花粉症の相棒にはヤバイ。