木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3415話

f:id:mokugyo-sin:20180502070302j:plain

「出家には叔父さんもお母さんもない。ただ仏さまのお弟子として仏の教えに道を求め、それに従って報恩の生活に入るのだ。といってもまだ何のことやら、よくわかるまい。今にわしがだんだんとわからせる。わしは及ばずながら師匠、道の先達なのだ」
(佐藤春夫『極楽から来た』)118

     花街をひたひたと来る寒念仏       花街(はなまち)

「ボクの細道]好きな俳句(1165) 小枝恵美子さん。「恋人は美人だけれどブロッコリー」(恵美子) 恋人はトランジスタグラマーなのでしょう。作者(女性)は男心をもしっかりと描ける巧者です。そこで触発されて、女心(娘)になったつもりで、ボクも一句を「秋空がとてもきれいよお父さん」(次女)。