木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3382話

f:id:mokugyo-sin:20180330054419j:plain

 「そういう勉強もあるの?」
「神さまや仏さまにお仕えする人のする勉強です」
「では得業(とくごう)の叔父さんに聞けばよくわかるでしょう」
子は目をかがやかし母を見上げて問うのに対して、
「そうね、いいところに気がつきました」と、母は答えた。
(佐藤春夫『極楽から来た』)86

     ご先祖を丸洗ひして風光る

 「ボクの細道]好きな俳句(1131) 摂津幸彦さん。「雨の日は傘の内なり愛国者」(幸彦) 或る時、あるお方から、摂津幸彦さんの句集をお借りしたことがあります。以来、幸彦さん俳句に興味を持っています。揚句は、作者の思いを「自虐的」には読み取りたくありません。ボク自身のありかたをも含めて、日本はこのままでいいのか・・そんなことをふと考えました。