木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第3279話

f:id:mokugyo-sin:20171217041106j:plain

 「今日のことば」
    「御早う。昨夜はよく寝られましたか」
    戸をあけるのと、この言葉とは、ほとんど同時にきた。
    さっそくの返事も出るいとまさえない。
     (夏目漱石『草枕』)抄15

 「ボクの細道」好きな俳句(1030) 山西雅子さん。「秋澄むと子犬を膝に乗せにけり」(雅子) 「秋冷」(しゅうれい)の季語があります。やや肌寒く感じられる頃に、小犬など膝にのせて遊ばせる至福のときが伝わってきます。ところで、どうしためぐりあわせか?  ボクたち夫婦には、孫を抱いて膝で遊ばせる機会は少なかったようです。

      風花のちらりはらりと海尻町